ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “Sabbiasurf Peaceful World” | main | サーフィン検定☆“TwinFinで何処までやれるか?” >>
2019.03.21 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.24 Thursday

サーフィン検定☆メンタル&“良き友”

前略、皆様。

今日は凄い雪ですネ!今日の’blog'の話しはたった4日前の話しなのに…この日は一日、半袖で過ごせましたヨ!それが今日はトホホです。昨日、海に行きましたが…昨日ですら「寒くで凍えそうでした。」「でも海にいたのが今日で無くて良かった(大笑)!!!」

11月20日(日曜日)今年最後の”サーフィン検定”に友達皆と行って来ました。何とも良いお天気で絶好の”行楽日和”でした(笑)。

 

 

『メンタル』弱い僕は、朝起きた時間から一日がいつもと違うように思えてなりませんが…それも日々の訓練で少しづつ解消されている感じがし…この日は随分冷静な朝を迎える事が出来ました(笑)本当に”亀が歩く”のと同じくらいのスピードで『メンタル』解消されているような気がしましたけど…ネ??!

 

 

今回の『検定』は、僕にとって願っても無い条件でした。面ツルで腰〜胸くらいのサイズでダラダラ…グーフィー方向にもセットが来るとライド出来る波でした!しかし待ちに待ってヒートを迎えれたのが午後3時過ぎでした。本当は午後4時の最終ヒートでしたが…日暮れの関係で午後3時へと・しかもポイント移動で”Bポイント”(真ん中)から”Cポイント”(海に向って左側)になりました。これが僕の『メンタル』を狂わす原因となった事は「相方+娘+友達」すべてに見破られてしまうほど’ウロタエ’ていました。

 

 

結果から言うと「『ほぼノーライドでした→笑』最後1分前にインサイドで無理やり乗ったダンパー1本です↓2級取れる条件はかなり揃っていたのに全然でしたネ!『メンタル弱過ぎです↓』結局ココに尽きるけど…何年経っても(涙笑)↓

 

今回は色々あって…神様が「友達の”振り”を観て気付きなさい!」と教えてくれていたように思えました(教訓)。友達が僕より先にやらかしてくれていたのに…それは朝から普段、海に早く来て練習なんてしない友達が日の出から’顔色’変えて練習していたのを観て「あいつ普段と全然違う事して緊張し過ぎやでぇ??!」なんて言ってフザケて馬鹿にしていたのに…ヒート時間が1時間早くなってポイントが隣へ変更になったくらいで…「朝の彼と同じ顔つきになってサーフボードはブツけるし・”受験表”も忘れる始末…海に入っても夢心地でフワフワでした。パドルしても空回り…前にも進まず。サーフボードは皆と倍くらいあるフローにも関わらず、波に全部乗れない始末でした。→汗笑」

 

昼に時間があったので練習で入ったのですが「何時間入ってんねん!!!」って思うくらい入っているし…「計画性”0”です。」波が小さいからと言ってこの半年間一度も乗っていない、超小波用の《Chapter1Surfboards”CASPER”》を取り出して来てしかも納得出来るライディングが出来ないから2時間半くらい入っていました…夏の間《Twin》で練習して来たのに「何するの???」です!おまけにその時も、もう一人の友達が普段《Chapter1Surfboards”HERO”→QUAD》に乗っているのに《Chapter1Surfboards”WildFreshFish”→RETROFISH》を持ち出したのですが、その”WildFreshFish”では波が小さ過ぎて乗れないからニーボードみたいにしてライドしていたのを観て「あいつ何やってんだろう?またあんな事して波が小さいのは仕方ないから普段乗ってる”HERO”で真剣に練習して「”HERO"で受験すればいいのに…」なんて心で思っていた。

 

そんな彼はちゃんと”HERO”で受験して落ちはしたけど自分の中で納得の行くライディングが出来ていたと思う。そんな光景を受験する1時間くらい前に観ているにも関わらず、自分は”CASPER”を持ち出してしまった(馬鹿!!!)。いつもは僕よりも『メンタル』が弱い彼がちゃんと出来ていたのに凄く情けなかった↓

翌日、その彼が僕のヒートをVIDEOに撮ってくれていた(arigato)ので観せて貰ったらアウト待ちが中途半端な位置だった事もあるけどチャンスは何回かあった。実際僕と同じグーフィーの子が2本乗れて”合格”していたし、アウトの位置が中途半端だったのでセットに追いつかず乗れなかったけど…その1本を含めて彼の乗った2本の合計3本は”合格出来るポテンシャル”のある波でしたね!ヒート終わった後でその友達が僕に「サーフボードのチョイスが間違っていたのでは…」と言った彼が言った意味とは違うかも解らないけど『その通り!!!』と反省した。この日ばかりは”HERO”で受験した彼の方が僕よりの「ヒーロー」だった事は間違いないです!!!

 

《凄い良いサーフボードなのに可哀想な事をしてしまった…》

 

色々要因はあって尽きないのですが〓ちょっとした事で『メンタル』ボロボロっていうのも情けない話しです。結果はどうあれ「前に進む結果にしないと受験した意味が無いのに…夏の間、練習して来たサーフボード”Twin”ではなく違うサーフボードで受験してしまうという根本を覆す行為は絶対ダメです。これは波に対してのサーフボード・セレクトミスとは訳が違うくらいヒドい話しです(重大なミスです)。」

 

波の選択はその時自分が考えた場所なので、あのアウトの1本(結果追いつかなかったんだけど)を乗れなかったのだからノー・ライドでも仕方がないと思うし”不合格”の最大の要因ではないし自分でも納得出来る事に思う。1つ言えるとしたら、”相方”にココ10年数年サインを出して貰っている(別のポイントで”相方”の受験と重なったので”ひとり”だった)ので自分の判断では位置取りが出来ませんでした。「それも今後何か?考えないといけない。」気がしました。〓これは前に進める反省ですね!

 

まだまだ沢山あるけれど余り細かい事まで気にしていても切りないので『今回受験した反省はこんな所です(泪笑)』これくらいにしておきます。僕だけでなく友達も悔しかったり凄く落ち込んでたりしていたけど…これをバネにまた来年も頑張りましょう!!!今回一緒に行った皆『NSAサーフィン検定』に付き合ってくれてありがとう。『また一緒に受験しましょうネ!』

 

最後に、朝から遅くまで『NSAサーフィン検定』を運営して頂きました”NSA東京支部の皆さん””NSA千葉南支部の皆さん””NSAジャッジの皆さん””地元の方々”御苦労様でした+ありがとうございました。+お疲れ様でした。

 

 

《今日も一日、平平凡凡 元気で頑張りました。明日も皆さん、平平凡凡 一日元気で頑張りましょう…》

《TwinFinで何処までやれるか? 其の2》

2019.03.21 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR