ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main | 【Sabbiasurf☆コーチジャケット】 >>
2019.03.21 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.09.24 Saturday

『僕のサーフカルチャー!!!』

前略、皆様。

 

《相棒と…2016 Greenroon Camp + Rainbow》

今回、僕の“blog“スタートする事にしました。

 

「今まで自分でも、何でこの歳までサーフィンを続けられたのかよく解らないし…?」一緒に始めた昔の仲間が、僕がまだサーフィンしているって聞いたらビックリすると思う?「 僕が“サーフィンを一番長く真剣に人生の終盤までやる”と思わなかっただろう?」ましてや“サーフショップをやる”とは、思いもよらなかっただろう?

 

たまたま同じクラスの’高校生サーファーでライダー’をだった“珍念”って言う奴に「僕をサーフィンに鳥取へ誘われていなかったら…?!!

 

あの旅で、

神様が僕にカルチャーショックを与え、今のこの『僕のサーフカルチャー』が始まる事になった。あの日彼が僕に観せた1本のライディング…。ゲットする僕の真ん前をスタンディングチューブで抜けていった彼の姿が…。

 

結果的に僕は’チンたら’やりながらもサーフィンし続けてきました。プロとかにも成りたかったけど努力もしなかったから成れっこないし、いつも仲間の中では一番下手くそだった…でもそれはそれで楽しく過ごせたし後悔はしていない……歳を取って感じるのは、こんな僕でも「海、行きますか。」と声をかけてくれる『仲間』がいつもそばにいて、それもいつも年齢性別は様々。

 

今思うと「僕はラッキーでした!!!」


今は『SABBIASURF』や『自分が手掛けている事』を通じて”サーフカルチャー”を僕が皆に伝えて行けたらと思います。『サーフィン』と出逢った時に僕は“珍念”という「すばらしい”サーファー”に出逢えた事がラッキーだった。」ように、今は多くの方々と出逢う仕事をしている僕の責任は大いにあると感じています。

 

僕と出逢う多くの方々が、いつまでもサーフィンが続けられるように導けたらと思っています。「どの人もサーフィン最高!!!なので、初めて下さい。始めたら辞めないで下さい。そして、いつまでも素晴らしいサーフィンライフを僕と一緒に楽しみましょう。」

 

PS.

2007年8月20日(月曜日)が、

この”blog”の本当のスタートです。これから、以前の記事と日々の記事を日付ごとに少しつづアップして行きますので、「是非、1回目の『 僕のサーフカルチャーの始まり…』からご覧ください。」

宜しくです…

 

今日も一日、平平凡凡 頑張りましたよ。明日は、いい波になりますように…

2019.03.21 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR