ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.01.07 Saturday

《“2017*Bali”に持って行く3本!!!》

前略、皆様。

今回の”Bali”に持って行くサーフボードは3本にしました。今回は《SBA CHAPTER1”UNDERGROUND”Surfboard》の試乗を兼ねていませんので、自分が乗るサーフボード+テストとして3本持って行きます。


昨年から続いていた試乗用ボードでのサーフィンもやっと《SBA CHAPTER1”UNDERGROUND”Surfboard》のラインナップも落ち着き…自分のサーフボードで楽しめる時間が作れるようになりました。《SBA CHAPTER1”UNDERGROUND”Surfboard》もこれからは『マイナーチェンジ』 + 『1シーズンに1機種』程度が作る事を予定しています。そんな中、最近”blog”でもご紹介している《My Fresh Fish》は今シーズン『New Model』としてラインナップされる”唯一のモデル”となるでしょう 〓 「一押し!!!」

 

《 SBA CHAPTER1 * My Fresh Fish 》

 

2本目は昨シーズン一番乗りました”小川 修一氏”シェープの『Twin』です。確かこれは5年前くらいに削って頂きました。『80’SのTwin』の進化番として”修一氏”シェープとして僕個人の為に削って頂きました…5年前のこの『Twin』1年目はこれで試合にも少し出場させて頂きました。成積も入賞こそありませんでしたけどソコソコ戦えた記憶があります。その後、僕自身の体調もすぐれないシーズンが続いていたので封印状態でしたけど…昨年より、この『Twin』のセンターに”future”のboxを入れて貰い’Nubster’を付けて乗っています。主にセンターがどうしても必要な波の状況の時や「よりパフォーマンスさせたい。」と感じた時などに最適ですけど…ごくたまに大人気無く「無性にやりたい!」って思う時ってあるんですヨネ!たいていそういう時は体調がめちゃめちゃ良くて波のサイズやスチュエーションに自信がある時ですけどね!「このサーフボードを僕が乗っている時はそんな時です(大笑)!」

 

 《 SBA CHAPTER1 * 未定 ASK??? 》

 

3本目はここ数年”Bali”で一番安定して良いライディングが出来るマジック・ボード《SBA CHAPTER1*THE GRIDER》です。《Wild Fresh Fish》と悩んだのですが、今回は《My Fresh Fish》を通常乗りますので《THE GRIDER》にしました。《THE GRIDER》と《Wild Fresh Fish》はある程度大きな波でも対応出来るのでサイズが上がった時にはこの《THE GRIDER》を使用する予定です。シングルなので基礎練習にも最適です。〓ちなみに《My Fresh Fish》を使用しない場合は《Wild Fresh Fish》の方がオールラウンド(ヒザ〜頭オーバー)に使用出来るので便利ですネ!

 

《 SBA CHAPTER 1 * THE GRIDER 》

 

今回は『SBA CHAPTER 1』のこの3本を持って”Bali”でお友達の皆と楽しくサーフィンしてきます。勿論、技術の向上も忘れずに練習して来ますネ。今回も楽しい思い出が一杯作れますように…

 

《”Bali”ではこんなサーフィンをイメージして練習して参ります。→喜笑!!!》

 

《今日も一日、平々凡々 皆さん元気に頑張りましょう。「明日は1ラウンド”勝浦”方面でサーフィンします。」》

2017.01.06 Friday

【My Fresh Fish☆其の3】

前略、皆様。

2017年もスタートしてもう5日も経っちゃいましたネ!最近は”Bali”に行くまでに仕上げなければいけない用事を猛スピードで行っていますけど…今年は”相方”もボディボードやる気満々なので週2回は欠かさずサーフィンしています。「良い事です。僕らサーフィンするのがお仕事ですし…」いよいよ今日から水温が10℃に到達しました。「暖かいのはここまでかぁ!」今日、お昼に友達が「今日は冷たかったです↓」って海から帰って来てました。彼自身久しぶり(3週間)だった事もあるかも知れないけど…10℃はちょっと寒いでしょうね!「”Bali”行く前にいよいよグローブかぁ↓」

 

《”相方”をやる気満々にさせている原因の『TOOBS*Limited』》

 

今回《2017 SBA CHAPTER1☆NEW MODEL》にラインナップされるモデル《SBA CHAPTER1☆My Fresh Fish》をボードが届いてからテストしてます。”遠藤氏シェープ”のこのサーフボードのコンセプトは”Big Fish”でありながら「パフォーマン性」を重視したモデルとして作って頂きました。

 

《先日テストで入った”馬小屋ポイント”》

 

昨年の12月15日に《SBA CHAPTER1☆My Fresh Fish》が届いてから、あまりサイズの上がった日はありませんでしたがコンスタントにテストとして海に入るには十分なコンディションでテスト出来ていると思います。まだ『’頭’くらいのサイズの波』と『オンショアの厳しいコンディション』ではテスト出来ていませんが、前回1月4日(水曜日)まで乗った感じだと、何処という問題は全く感じられなく”波乗り”出来ていますネ!

 

 

グライド感も全く問題ないし…トップでの板の返しやtakeoffの感覚も問題ありません。takeoffは、ノーズのキックを少し上げてある分「気楽に感じられますよ!」グライドした時のスピードはさすがに《SBA CHAPTER1 Surfboard》の中でも《SBA CHAPTER1☆Fresh Fish》や《SBA CHAPTER1☆Cantii Fish》に比べると遅い感はありますが…その分ボトムからトップに上がる縦へのドライブは良いですね。

 

 

この手のタイプのサーフボード全般的な欠点でもあります”バックハンド”は普通のパフォーマンス・ボードに比べれば、かなり弱い気がします。…と同時に難しいですネ!乗った感覚から言うと無理に縦に行こうとするとレールが掛かってワイプアウトしてしまう事も多いので…やはりバックハンドは『∞(8の字)』をかなり意識して乗るように心掛ければ、ある程度パフォーマンスも楽しめるし・楽しく乗れて「カッコ良く」見栄えも良いと思います。→「自分も練習中(汗笑)!!!」〓動画付けておきますネ!「是非、参考にして下さい。」

 

《縦を意識せず”∞(8の字)”を意識して乗るように心掛けましょう。》

 

…という事で、僕は2017年シーズンこの《SBA CHAPTER1☆My Fresh Fish》を中心に乗っていく予定です。皆さんもパフォーマンス性の高い《Big Fish Twin》のこのサーフボードで”カッコ良くリップ”しみませんか?NSA4級所得者レベルでこれからローラーコースターやラウンドハウスカットバックを覚えようと考えている中級者 〜 NSA1・2級保持者で《Big Fish Twin》のサーフボードで”カッコ良くパフォーマンス”されたい上級者の方に乗って頂ける自分の身体・体重や技量に合わせて乗って頂けるモデルです(こちらのサーフボードはオーダーの方が良いですね)。ラミネートも日本有数のクラフトマン”石田氏”によるモノで『最軽量に仕上げた(このモデルは軽量感を得る為すべて”ドライサンディング”仕上げになります)モデル』になっています。

 

 

初心者の方には”不向き”なサーフボードにあります。初心者の方にはカービングしやすいモデル・通常の《Fresh Fish》《Cantii Fish》でグライド感を味わって…次のステップとして考えて貰えると嬉しいです。

 

《 Fin*Rainbow Jed Noll 》

 

【My Fresh Fish☆其の1】

【My Fresh Fish☆其の2】

 

次回は”Bali”で少し大きい波(リーフブレイクの頭オーバーまで)にテストして来ますので感想を”blog"致します。本質は…

《”グライド感覚”と”カービング”こそサーフィンの『文化』だと思います!そんな事を皆と一緒に波乗りしながら楽しみたい!》

です。


《今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう…「日曜日は”1ラウンド”だけ海に行きますよ!!!」》

2016.12.16 Friday

【My Fresh Fish☆其の2】

前略、皆様。

今日は一段と寒いですネ!朝”相方”の『ボディボード☆先生のスクール』に行って来ました。今日は”相方”と”KYRA”の為に「AOI先生」が開催して下さいました。’サンライズ’はかなりハードコンディションでしたので’太東’に移動して2時間ミッチリ指導して頂きましたよ。僕も「AOI先生」の横で浜にずっと立っていましたが2時間立ってると会話が出来なくなるくらい寒かったですよ(大笑)!!!

 

さて僕の《SBA CHAPTER1☆My Fresh Fish》届きました。「かなりイイ感じに出来て来たので今から”Bali”で使うの楽しみです。」まだ”Bali”まで1ヵ月あるので…それまでに慣れて行けると思うし…今からワクワクしていますヨ!

 

コンセプトは『TwinFinで何処までやれるか?!!』でまずはパフォーマンス出来る’Twin’という事を意識して作ったのが《My Fresh Fish》です。普通の「RETRO FISH」よりもスリムな為、正直ビジュアル的には’RETRO感’が感じられないモデルですネ!その分、中級者レベルのアマチェア・サーファーなら’Twin’で十分パフォーマンスを発揮出来るように仕上がりました。僕と同じように’TwinFin’でパフォーマンスをしたい方には是非お勧めの”Surfboard”でと思います。

 

 

この’Surfboard’は、乗り手一人ひとりのサーファーに合わせて仕上げて行くタイプのサーフボード御です。決してオーバーフロー気味に乗るサーフボードではありません。通常使用しているサーフボードよりも2インチ短めを選んで頂く以外は”COMP*BOARD”と同じような感覚でスペックを決めて下さい。『中〜上級者の方には、最高のパフォーマンスが発揮出来るでしょう。』

 

 

参考までに、僕のスペック(170.0cm63.5kg)で5’8”×19'13/16×2'3/16です。通常使用している「RETRO FISH」よりもかなり細めで薄めですが…”フロー”を保つ為’Flat Deck’気味のボキシー・レールにしています。

 

 

’NOSE’は「Eagle Nose」ではありません。また’NOSE Rocker’を変える事無く「’NOSE’キック」のみ上げています。

また’BOTTOM’は今回はコンケープを入れずに「フラット」で仕上げています(コンケープのリクエストは自由です)。

 

 

 

’TAIL’は「テール・エンド」を”30.0CM”に保ちました。”FIN”の位置は、テールの『大きさ』や『股割れの深さ』に寄って設定が変わりますけど、通常よりもほんの少し後ろにセットしてターンをした時の安定感を重視しました。

 

 

最後に、こちらの”SURFBOARD”は《2017 SBA CHAPTER1☆NEW MODEL》にラインナップ予定のモデルになります。現在リリースされている《SBA CHAPTER1☆SURFBOARD》の中では一番パフォーマンス性の高いサーフボードなので、どちらかというと中〜上級者の方に乗って頂きたく、自分の身体や技量に正確に合わせて乗って頂くモデルで…より『軽量に仕上げたサーフボード(このモデルは軽量感を得る為すべて”ドライサンディング”仕上げになります)』はパフォーマンスを十分発揮してくれるモデルとなっています。初心者の方はカービングしやすいモデル・通常の《Fresh Fish》《Cantii Fish》でグライド感を味わって…次のステップとして考えて貰えると嬉しいです。

 

 

次回は、実際に乗ってみた感想を”blog”します。本質は…

《”グライド感覚”と”カービング”こそサーフィンの『文化』だと思います!そんな事を皆と一緒に波乗りしながら楽しみたい!》

です。

 


《今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りました…「明日も、皆さん頑張りましょう。日曜日は海行きますよ!!!」》

2016.12.13 Tuesday

【My Fresh Fish】

前略、皆様。

今日は少し暖かな気がしますネ!夕方から雨が降る予報だったので車で来ました。朝から健康診断の予約に行って来ましたよ。混んでいて年末になってしまいましたが年内検査なので”Bali”には結果が間に合いそうです(僕は”チキン”なのでちゃんとして行かないとうるさいです→笑)。

 

 

さて…今回悩みに悩んで「めっちゃ久しぶりに自分のサーフボードをオーダーしました。」長い間『RetroFish』は5'7"で乗っていましたが、今回5'8"に変えました。そしてパフォーマンスしやすいように幅と厚さを少なくしてレールのフローだけは残してもらいました。ミーティングにミーティングを重ねこんな形の”SURFBOARD”になりました。

 

 

今回は”遠藤氏”の『Fresh Fish』です。本当はグライド感たっぷりのサーフーボードコンセプトなのですが、僕の《TwinFinでどこまでやれるか!》に協力頂いて…取り敢えず2級を取る為の”SURFBOARD”に変身させて’Performance'出来る『RETRO FISH』です(喜笑)。

 

《NOSEもあえて”Eagle nose”にしませんでした。》

 

《RAILは少し厚さを持たせました。》

 

《TAILはしっかり幅を取りました。》

 

《”Nose Rocker”は通常の『Fresh Fish』より上げています。》

 

今回は『Performance RETRO FISH』なので”Dry Sanding”仕上げでSURFBOARD自体を2.2kg強の重さに仕上げて貰いました。勿論、日本一のクラフトマン”同級生の石田さん”の仕上げです。

 

《”石田さん”サーフボードは本当に「軽く」て「丈夫」です!!!》

 

そんな訳で…いよいよ今週デビューですが…初めからパーフェクトなんて事はないですけど「楽しみ満タンです。ココからがスタートですネ!」「ドンドン良い”SURFBOARD”に改良して、皆さんに最高のパフォーマンスが楽しめる”SURFBOARD”を作りたいと思います。」

 

僕の”SURFBOARD”は『最強のクラフトマン』+『シェーパー』の方々に協力頂いて、僕のような”熟年サーファー”が乗りやすい’SURFBOARD’を作って貰っています。それは乗り手のプロにも若手コンペティターにも想い付かない熟年サーファーにしか解らない感覚のサーフボードが出来上がっています。より多くの『熟年サーファー』に乗って頂きたく作っています。今よりもずっとずっと楽しいサーフボードと出逢えると自負しています。「試乗も出来ますので是非ご相談下さい。」

 

 

本質は…

《”グライド感覚”と”カービング”こそサーフィンの『文化』だと思う!そんな事を皆と一緒に波乗りしながら楽しみたい!》

です。

 


《今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう…「明日は、皆で海行きますよ!!!」》

Powered by
30days Album
PR